Blog

2021年10月26日
2021年全日本ダートトライアル選手権第6戦 広島

全日本ダートラも最終戦を迎えた
事前テストも異例の2回行いタカタの事前テストでも好タイムが出ていたのでかなり手ごたえがあったのだが...まさか出走さえ出来なくなるとは予想しなかった

練習走行
異変はスタート後からあった。
スタート後のストレートで予想以上にスピードに乗らない。ホームコースなのでいつもの場所でブレーキングすると早すぎた。ドライブシャフトが折れないようにリヤデフサイズを大きくして重量が30㎏程重くなったからか?
低速コーナーではそれほど気にならなかったが橋を渡ってキャロッセコーナーに行く前の高速左コーナーでSCのランサーでもアクセルを少し抜かないと曲がれないコーナーでも問題なく曲がれる。その時はウイングが効いているのかな??と思ってキャロッセ登りに入るとここからパワーで!!と思ったが全然パワーが出てこない。
慣熟歩行していてキャロッセコーナーから帰ってくるクレストはスピードが乗り過ぎて逆向きジャンプになる可能性があるので少し押さえるはずだったがここもSCランサー位しかスピードが出ない(泣)もう間違いないエンジンがおかしい。メーターにもワーニングランプがチカチカ点灯している。
そしてゴールタイムはトップから1.3秒落ちの3位。
この状態での1.3秒落ちは奇跡だった。

調べてみるとエンジンのガスケットが抜けてシリンダーに水が溜まっている
ターボも壊れたらしくブーストもMax1.4だったらしい。
すでにエンジンも10秒程クランキングしてアクセル踏まないとかからない位圧縮が無い状態。ターボのスペアはあるのだがエンジンのスペアは無かったので決勝は諦めるしかなかった。
調子が良かっただけに悔しさ1000%。なので申し訳ないが決勝のリザルトや動画も一切見ていません。自分の中では存在しなかった大会にさせて頂きました。
早く第1戦が来ないですかね~この悔しい気持ちが呪いになりそうです。

エンジンの修理が間に合わないのと原因を見つけないといけないのでそのテスト期間を入れると今年予定していたヒルクライムや他1戦は欠場になり今年の走行は終了となりました。

今年1年応援頂いたスポンサーの皆様、チーム員、ファンの皆様ありがとうございました。
今年は6戦中3戦で車両トラブルが発生して思うようにいかない年でした。
ただこれも速い車を作る上で避けては通れない道だと思っています。
これを乗り越えて来年は好成績を狙いたいと思いますのでまた来年宜しくお願いします!

コメント(0) トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする






月別アーカイブ

Promotion Movie

PV

Official Sponsor

Official Technical Supplier

Official SNS