Katsu Taguchi Rally School 設立にあたり

田口 近年アジア圏では若手ドライバーの活躍やそれによる新規スポンサーの参入などもあり、モータースポーツが拡大しています。

しかしながら日本のモータースポーツ界は多くの自動車メーカー、タイヤメーカー、部品メーカーがある恵まれた環境にも関わらず、未だ世界に通用する若いドライバーが出現せず、モータースポーツ人口も年々減少しています。

このスクールを通じ世界に通用するプロラリードライバーに育って頂き、子供たちの憧れの存在となって減少するモータースポーツ人口を増やせればと思います。

今はまだ小さな活動ではございますが、私共は日本のモータースポーツ復興に向けて取り組んで参ります。

ラリードライバー 田口 勝彦

Katsu Taguchi Rally School 設立主旨

近年、世界的な景気後退のために企業のスポーツ撤退傾向が顕著になっています。
この傾向は国内モータースポーツでも見られ、スポンサーの撤退や若者の自動車離れにより競技人口が減少し、全体的な技術レベルの低下が目立ちます。

「Katsu Taguchi Rally School」では、長年にわたり海外ラリーを経験した田口勝彦の指導の下、高い志を持つ次世代の若手ドライバーが国内外にて戦うことのできる高いレベルの技術と、プロアスリートの心得を身につける環境を整備します。

海外の大会へ多くの日本人ドライバーが挑戦していくことのできる道筋を拡げ、国内モータースポーツと、自動車産業の発展に寄与することを目的とします。

ラリースクール 講師紹介

校長・主任講師 田口 勝彦 (プロフェッショナルラリードライバー)

田口勝彦 18才よりダートトライアルをきっかけにモータースポーツを始め、20歳で全日本ダートラで優勝する等、早くからその逸材ぶりを発揮。三菱ワークスの一員として、早くから海外 ラリーに参戦。

1999年FIAアジアパシフィックラリー選手権(APRC)王者。2007年ラリージャパン・グループN優勝。

2005年からAPRCシリーズに「Team MRF Tyres」より参戦。2010年シーズンは初戦から2連勝し、その後も安定した成績を収め、2度目のAPRCシリーズチャンピオンを獲得した。

2012年からは全日本ダートトライアル選手権に参戦し、2015年・2016年は2連覇中。

エンジニア講師 大原 康 (モータースポーツエンジニア)

大原 康元タスカエンジニアリング・チーフエンジニア。

WRC(世界ラリー選手権)を始め数々のモータースポーツの現場においてチームメカニックを指揮。 2003年より田口勝彦が所属する「Team MRF Tyres」 のチーフメカニックとしてAPRCに参加。

国内のタイムアタックレース車両の開発にも携わり、好成績をあげている。 田口が最も信頼を寄せるエンジニア。

スポンサーシップ&プロモーション講師 西垣則良(株式会社ラップス代表取締役)

西垣則良 横浜ベイスターズ・東京ヤクルトスワローズ他、プロ野球球団のファンサービスイベントの企画運営を指揮。

2008年から宮田ボクシングジムのマーケティング担当として元WBC世界フライ級王者「内藤大助」4度の防衛戦と再起戦における興行運営を手掛けた。

ラリースクール 受講コース概要

参加対象 プロラリードライバーを目指す現役ラリードライバー、コ・ドライバー
(ダートトライアルドライバーも受講可能です)
※ 競技車両は各自持ち込み
開催日程 実技、座学 2日間
定員 受講条件:ドライバー、コ・ドライバーのセットで受講
(ドライバーのみ受講、ダートトライアルドライバーも受講可能です)
最低開催組数:2組
開催スケジュール 受講者2組が揃い次第開校
日程及び開催場所は受講者と調整の上、決定します。
受講費用 ドライバー・コドライバーセット
300,000円(税込) 
ドライバーのみ
250,000円 (税込)

※ 受講費用には以下を含む - コース使用料
- テキスト代
- 宿泊費
- 食費(夜1、昼2、朝1)、飲料費
お問合せ・申し込み 下記の申し込みフォームにてお願いします。

使用コース

国内ダートトライアルコースにて調整

カリキュラム

【Driving & Pace Note Lesson】
1.基本レッスン(加速・減速・ハンドリング・走行ライン)
2.タイムアタック(走り込み・タイム計測・ビデオ分析)
3.ペースノートの作り方(トレーニングコースを使用して作成)
4.ペースノートの読み方
5.実践トレーニング(実戦を想定した海外ラリー形式での走行)  他

【Engineering Lesson】
1.車両のメカニズムを個々に学びます
2.セッティング(状況に合わせた調整、工夫)
3.エンジニアへの伝え方  他

【Sponsorship & Promotion】
1.スポンサーシップの概念
2.企画書の作成方法
3.スポンサーセールスについて
4.自身とスポンサーのプロモーションについて  他

運営会社

会社名称 有限会社スピードショップチェリッシュ
本社所在地 〒710-0145 岡山県 倉敷市 福江 533-6
連絡先 Tel:086-485-1866 Fax:086-485-1867

お問合せ・申し込みフォーム

お問い合せ種別 お問合せ お申し込み
お名前 ドライバー
※必須
コ・ドライバー
所属など
郵便番号 記入例 : 1710033 (ハイフン無し)
ご住所
電話番号
メールアドレス ※必須
車種
型式
戦歴など デビュー年、参戦シリーズ名、入賞回数、海外ラリー経験の有無など。
コメント

お申し込み、お問い合わせに提出された個人情報はスクール運営以外に使用することはありません。
このお申し込みは仮申し込みとなります。日程、開催場所が決定後、本申込書をお送り致します。

Promotion Movie

PV

Official Sponsor

Official Technical Supplier

Official SNS