ブログ

2016年4月18日 全日本ダートトライアル選手権第2戦 福岡

s-DSC_1294.jpg
今回の全日本は九州のスピードパーク恋の浦で行われた。
公開練習は晴れ
事前の天気予報で降水確率80%だったので今回は硬質用タイヤ036を用意せず、
053と031だけを持ち込んだ。

また車両側の変更点はリヤデフをATSのNEWバージョンに変更してもらった。
耐久レースでは結果が出ているらしく練習走行で確認する予定。
また年末に仕様変更したTEINのショックも丸和の反省からハイスピード域をメインにアジャストしておりこれも同時に練習走行で確認したい所。
s-DSC_1298.jpg
そして土曜日の練習走行当日
ゆっくり走ると違いがわからないので本番ペースで走行
ショックも良い感じに調整出来ているしLSDも島周りでのアクセルのON、OFFの挙動変化のマイルドさと片輪が浮きそうな時でもトラクションがアップしているように感じた。
なにより車が面白いように上手く動く。
1本目、2本目共に50秒程のコースだったが2位にそれぞれ0.7秒、0.9秒差を付けることが出来ていたのでセッティング、タイヤ選択ともに完璧だった。
s-DSC_1672.jpg
そして決勝当日
夜中に雨が降って路面はウエット
しかし路面の乾きも速く、ウエットタイヤを使う必要は無さそうだった。
まあ2本目は更に乾くので2本目勝負なのはみんな意識していた。
周りはウエットタイヤをチョイスしていたがドライの053ハードコンパウンドのカット品で行った。走るとまだこのタイヤを使うのには早かったようでタイムはトップ平塚選手から1.2秒遅れの3位。2位は吉村選手。
原因は気温が前日よりも低いのが原因のようだ。
これで2本目使うタイヤは本命ヨコハマ053のソフトに決定
s-DSC_1685.jpg
そして2本目。予想通り全車タイムアップして来ている。
SA2クラスの2本目は1本目の平塚選手よりも3秒程度速いのでターゲットタイムは1分13秒~14秒な感じだった。

そしてスタート!
前半区間は問題なく通過。しかし1本目にミスした奥の登りコーナーでまたミスってしまった。そしてゴール。2度もミスって不機嫌な所に「おめでとう」と言われその時に勝った事がわかった。
これで開幕から2連勝。年末の車の改修の成果がこれ程までタイムに出るとは思ってもいなかった。ただライバルも調子がまだ上がっておらずそろそろ来そうな感じ。
次回北海道も気合いを入れて行きたいと思います

コメント(1) トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

kuma33 | 2016年4月20日 22:26 | 返信

おめでとう!!

コメントする