ブログ

2016年4月 3日 中国ジムカーナ選手権第二戦

中国ジムカーナ選手権第二戦にエントリーして来た。
何故ジムカーナかと言うと今年の全日本のコースで硬質路面が多いのと走った事の無い
コースを走った方がセッティングの盲点が見えたりするからだ。
また、地元近辺で走る機会が年に1回広島のタカタだけと言うのも寂しいのでダート、ラリーのPRや地元の活性化に少しは貢献出来れば?と言う理由で選んだ。

もちろん走るからには勝つつもりで行ったのだが撃沈でした(泣)

思い起こせば異変に気が付いたのはパドックからスタート地点に向かっている時だった。
アライメントと車高を次戦九州用に変更してるはずだったが何故かハンドルセンターが
1cmほど合っていない。「おかしいな~?ちゃんと確認したんだけど??」

そしてスタート。

「おかしい!」10m後の右コーナーをいつものようにサイドからアクセルオンすると超アンダー...その後にストレートも真っ直ぐ走らない。すべてアンダー(泣)壊れた......

トランスファーかドライブシャフトか??
止めようかと思ったがこの状態でどこまでいけるか確認したかった。
以前九州でゴールまで500mと言う所でドラシャが折れて諦めたがもし諦めてなかったらポイントがもらえる10位以内に入っていたのでは無いか?と言う事があった。
それを検証すべく通常の走りをしたのだが今思えばドリフトしない方が速かっただろう。
次回はドラシャが折れた後はグリップで走ろう
結果はゴール手前約400m以内なら何とかなりそうな感じだった。

当然午後はリタイヤして4台中4位で終えた。
全く良い所無く終わってしまった。
逆に考えると丸和の2本目が良く最後まで折れなかったことはラッキーだし、後半のハイスピードのS字で折れたら転倒だってありえた。今回もジムカーナに出場しなければ九州で間違いなく折れていただろう。不幸中の幸いな感じだった。

今回のジムカーナはよそ者の自分も温かく迎え入れてもらってとても楽しく出来た。
なのにオイルをまき散らすなどで運営を遅らせて主催者、エントラントにご迷惑を
おかけしました。また次回エントリーしてちゃんと走りたいと思いますのでよろしくお願いします!

次戦は九州!連勝をめざし頑張ります!


コメント(3) トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(3)

kuma33 | 2016年4月 6日 09:58 | 返信

素晴らしい姿勢ですね。
頑張って下さい。

David | 2016年9月26日 21:18 | 返信

whoah this weblog is wonderful i love studying your posts. Stay up the great work! You know, many individuals are searching round for this info, you can aid them greatly.

Donald | 2016年12月13日 16:14 | 返信

I like the helpful information you provide for your articles. Ill bookmark your blog and check again right here frequently. I am quite certain Ill be informed many new stuff proper right here! Best of luck for the next!

コメントする