Blog

2022.10.05
2022全日本ダートトライアル選手権第7戦 広島

遂に全日本ダートラも最終戦を迎えた。

今年は車両トラブルと仕様変更によるハンドリングの悪化で低迷していたが前戦から手ごたえがあったので今回は期待して会場入りした。

前日の練習走行もトップから0.1秒遅れの2位だった。

 

本番は晴れ

タイヤは通常のラリータイヤA053をチョイス

新コース後に結構滑ったが問題なくゴール、タイムはトップタイム。

車のハンドリングも良くなってきた。

 

そして決勝2本目。

松茸のS字で気合入り過ぎてインカットの際に飛ばされて微妙にラインを外してしまった

その後の新コースのブレーキングも少し遅れてアクセルONが遅れてしまった。

ただブレーキングは頑張ったのでそれ程ロスは無い程度。

後半は問題なく走ったが最終のモンテカルロ→バンクを4速で行ったらアンダー、3速で行ったら車速が乗らないと言う微妙な速度になってしまい考えてしまっている間がダラダラの走りになってしまった。ゴールした後はトップタイム。目標としていた優勝予想タイムの42秒台にかろうじて入った。可能性はある。

後続の鎌田選手も伸びない、谷田川選手は2番手、最終のチャンピオン炭山選手の走行待ち。西本アナが「あ~アウトにはらんだか~!?」と言っていたのでもっとやれーと応援していた(笑)しかし炭山選手のタイムはトップタイムで自分は2位に落ちてしまった。

楽しい時間があっという間に全く面白く無い時間に変わった(泣)

優勝した炭山選手おめでとうございます。車をもっと速くしたいな~と言っていたがチャンピオンは開発禁止でお願いします(笑)

 

いや~それにしてもみんな速くなりましたね~タカタも研究されて走りも研究されて。

知ってますか?自分がこのクラスに来る前の5年前はD(現JD1)とSC2(現JD1)のタイム差は0.3秒程だったんですよ!それが3.1秒ですよ!!

まだまだみんなこのままでは終わらないから来年も大変だ(笑)

 

今年の全日本はこれで終了となりました。

今年1年応援頂いたスポンサー、チーム員、ファンの皆様本当にありがとうございました。

来年はスタートダッシュ出来るように今から準備したいと思います

 

 

 

 

 

Promotion Movie

PV

Official Sponsor

Official Technical Supplier

Official SNS