Blog

2022.06.24
2022全日本ダートトライアル選手権第5戦 青森

今回は青森で行われた。

決勝当日天候は曇り

1本目

路面が思ったほど掃けないのでタイヤは通常のヨコハマA053をチョイス。

上段で少しアンダーが出た位でドライバー的にはそれほどミスも無くゴール。

タイムはトップから2秒落ちの7番手(泣)久しくない順位。

検証すると全体的に遅い。と言うか外撮ビデオを見ても加速が悪い!

エンジン特性上5000回転以下に落すと少しもたつくので5000キープで運転するも今回の浮き砂利路面ではホイールスピンが多く車が前に出ない。データで調べると1速で回った後のストレートで2速に入れてアクセル開度40%しか踏んでない。それだけ空転が多い。

回転を落とすともたつくし回転を上げれば空転する。コーナリング中は回転が上がった方が良いみたいだがストレートは少し回さないようにシフトアップが必要なようだ。

後心配が今一車のバランスが取れてない事。練習走行からアンダーが出て上手く走れない

他車と比べてもアンダーが出るので進入スピードを抑えないと曲がれない。

リヤの重量とトレッドが増えた分の仕様変更を春にやろうと思っていたが例の出火の影響でスケジュールがずれてしまっていたのが痛い。今回のように硬い路面で少しウエットで浮き砂利が乗るとアンダーがさらに強い。

2本目

路面も乾いてきたので期待できる!

スタートして1コーナーでいきなり曲がらずラインを外す。

タイヤのターンは問題無しだがその後の右右のコーナーでアンダーが出るのでサイドを引くも変にリヤが出て少しイン側からになってしまったがそれほどのロスではなかった。

上段で上手く進入で姿勢が出来たが中盤からアンダーでアクセルを抜かないといけない羽目に(泣)後半はそれなりにまとめてゴール。

タイムはトップから1.4秒遅れの6位だった。

タイムは1.4秒で自分もミスしてタイムロスしている所は把握できている。普通ならもう一本走れば修正出来るが今は出来る気がしない。エンジン特性とサスペンションと迷っている(良いところを探ろうとしている)自分が全くシンクロ出来ていない状態みたいだ。

次回までに時間があるので仕上げて行きたいと思う!

Promotion Movie

PV

Official Sponsor

Official Technical Supplier

Official SNS